日本の伝統文化 華道・いけばな

【華道いけばなの歴史】
仏教伝来以降、仏様にお供えする供花が日本でも定着し、「たて花」と呼ばれるものになりました。  
また、室町時代になると住宅様式の変化から床の間の原型である「押板」と呼ばれる場が作られるようになりました。
押板には花瓶、香炉、燭台の3点(三具足)が飾られ、ここに生けられる花の形式が徐々に決められるようになります。  
一方で茶道もこのころ成立し、茶室に生けられる茶花が千利休などにより完成されます。
これらの影響を受けながら、いけばなは形式を持つようになります。  
やがて江戸時代を迎えるといけばなは富裕な町人の間にも普及しはじめます。
座敷の床飾りとして生花が飾られるようになり、多くの流派が作られました。
また、家元制度もこのころに確立し、多くの人を集めて花展を開催したり、いろいろな趣向が凝らされるようになりました。

■流派・団体サイト
華道・いけばな

activity organization site

■華道具サイト
華道・いけばな

shopping site

■個人のクールサイト
華道・いけばな

Personal cool site

【華道の基礎知識】

●盛花(もりばな)/役枝とあしらえを組み合わせて生ける華道の基本の生け方です。
●役枝(やくえだ)/花材のうち、主に枝ものを役枝といいます。
●あしらえ/役枝に属さないものは「あしらえ」です。主に草のもの、花のものです。
●真(天・用)/役枝のなかでもっとも強いのが「真」です。   
●副(地・留)/「副」は「真」の3分の2くらいの長さ。   
●体(人・体)/「体」は「真」の2分の1くらいの長さ。

activity organization site

http://www.nihonkoryu.org/

日本古流華道会

いけばな流派「日本古流」の公式ホームページです。煌くいけばな作品を多数公開しております。日本の伝統文化である華道を、インターネットいけばな教室でお稽古してみませんか。

http://www.sogetsu.or.jp/

いけばな草月流

いつでもどこでもだれにでもいけられる草月のいけばなは、つねに新しく、自由にその人の個性を映し出します。

http://www.ryuseiha.net/

いけばな龍生派

龍生派いけばなの公式サイトです。龍生派独自の植物に対する考え方「植物の貌」の紹介や流派の歴史等

http://www.kadou.net/

未生流笹岡

華道「未生流笹岡」のホームページ。初めていけばなをされる方へのメッセージなど

http://sessyu-ryu.com/

いけばな雪舟流

いけばな雪舟流は植物本来の美しさを生かし、空間を豊かに包み込むような、創造性あふれるいけばなを追求することで、融合的な芸術空間の創成を目指しています。

http://miyakokoryu.jp/

花と語ろう~都古流

花と語らい、花と共に自分を表現してみませんか。都古流は皆様とお花の出会いの場です。

schools

華道いけばな教室

華道について興味をお持ちの方のお役に立てれば、という気持ちで各地の華道いけばな教室をご紹介しています。
但し、当方はリンク先が提供する情報に関し一切関与していませんため、免責事項をご一読の上、リンク先サイトのご利用お願い致します。

地域をお選び下さい。
掲載無料です。お申込はこちらから

Tool sale

華道具

華道具店をご紹介しています。
但し、当方はリンク先が提供する情報に関し一切関与していませんため、免責事項をご一読の上、リンク先サイトのご利用お願い致します。

掲載無料です。掲載お申込はこちらから

Personal cool site

日本の伝統文化・伝統芸能・伝統芸術
当ページに関連する素敵なサイトがあれば推薦して下さい。掲載は無料です。お申込ははこちらから。

Kadou club of the university・華道クラブ/大学

当サイトはボランティアで成り立っておりますので、各種広告スペースが挿入されます。ご了承下さい。