日本の伝統文化 着物

【書道の歴史】
日本の民族衣装である着物ですが、現在一般的に「きもの」と呼ばれているものは、和服の中の「長着〔ながぎ〕」にあたります。長着の仕立てには、裏の付いた袷〔あわせ〕仕立てと裏の付いてない単〔ひとえ〕仕立てに大別され、季節や場所によって着分けます。
現代の感覚での「きもの」の起源は、平安時代の十二単衣あたりではないでしょうか。十二単衣は上流階級の女性の晴れ装束で、髪はおすべらかしで髪飾りをつけていました。奈良時代までの質素なものから美しく複雑な「きもの」の時代となりました。また、日本独自の色や型が出現した時代です。
鎌倉時代以降、装束の表着を簡素化し、小袖のみの衣服に変っていき、室町末期には現在の着物の原型ができあがったといわれています。

■流派・団体サイト
日本の伝統文化 着物

activity organization site

■着物販売レンタルサイト
日本の伝統文化 着物

shopping site

■個人のクールサイト
日本の伝統文化 着物

Personal cool site

【着物・着付けの基礎知識】

●主な着物の種類/留袖、振袖、訪問着、付下げ、色無地、小紋、紬、浴衣等
●主な帯の種類/丸帯、袋帯、名古屋帯、半幅帯、小袋帯、兵児帯等
●必要な小物/足袋、すそよけ、肌襦袢、腰ひも、だて締め、前板、帯枕、
帯あげ、帯じめ、半衿、衿芯、その他
※男性物と女性物の見分け方/わきの下に当たる部分の切れ込み
(切れ込みが短く、抜いつけてありのが男用)

activity organization site

http://www.npokimono.com/

きもの文化交流協会

日本文化の有する精神性や伝統性などを代表的な「きもの」をツールに多くの有志や仲間と活動を行っています

http://www.wasou.or.jp/

きもの日本

京都和装産業振興財団は、京都府・京都市、京都のきもの業界が一緒になって、和装産業の発展のために設立された団体です。

http://www.kyo-yuzen.or.jp/

京都友禅協同組合

京都友禅協同組合は、京都で京友禅に携わっている事業所が集まって組織する団体

schools

着付け教室

着物について興味をお持ちの方のお役に立てれば、という気持ちで各地の書道教室をご紹介しています。
但し、当方はリンク先が提供する情報に関し一切関与していませんため、免責事項をご一読の上、リンク先サイトのご利用お願い致します。

地域をお選び下さい。
掲載無料です。お申込はこちらから

Tool sale

販売・レンタル

着物関連店をご紹介しています。
但し、当方はリンク先が提供する情報に関し一切関与していませんため、免責事項をご一読の上、リンク先サイトのご利用お願い致します。

掲載無料です。掲載お申込はこちらから

Personal cool site

当ページに関連する素敵なサイトがあれば推薦して下さい。掲載は無料です。お申込ははこちらから。

Kimono club of the university・大学着物サークル

当サイトはボランティアで成り立っておりますので、各種広告スペースが挿入されます。ご了承下さい。